2012年08月07日のつぶやき

04:06
Why First Basemen Get Paid So Much | FanGraphs Baseball http://t.co/n7Wu6xb9
00:25
【中日】守道監督貯金20じゃ追いつけん http://t.co/ugngKiPL シーズン貯金20なら勝率.580を超え、過去5年で最も高い勝率となる。(リーグ内の相対的な力関係で順位は決定しますが)貯金20で優勝を逃した場合、世間からどの様に評価されるのか注目したいところ。

2012年08月06日のつぶやき

13:53
Delta's Weekly Report Vol.23 http://t.co/GzRxS1uq #jugem_blog

Delta's Weekly Report Vol.23

▼第23号
----------
2012/8/6
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.23

───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第23号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【Student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.お勧め書籍

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】



■8位 5年連続地区優勝から一転、ファイヤーセール

フィリーズ、主力外野手シェーン・ビクトリノとハンター・ペンスを放出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000211-mlbjp-base
【英文】Phils deal Victorino, Pence in step to regroup for 2013
http://philadelphia.phillies.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20120731&content_id=35873266&vkey=news_phi&c_id=phi
ドジャース、フィリーズから先発ジョー・ブラントンを獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120804-00000211-ism-base
【英文】Dodgers Claim Cliff Lee On Waivers
http://mlb.sbnation.com/2012/8/3/3218624/dodgers-claim-cliff-lee-waivers-phillies-trade

ナ・リーグ東地区のフィリーズが、主力選手を立て続けに放出するファイヤーセールを
行い、物議を醸しています。7月31日のトレード有効期限内にハンター・ペンス、シェー
ン・ビクトリノ両外野手をそれぞれジャイアンツ、ドジャースへ放出。8月に入ると、今度
はジョー・ブラントン投手をウェーバーにかけ、再びドジャースと商談を行い放出。さら
には、チームの三本柱の一角であるクリフ・リー投手までをウェーバーにかけ、こちら
もドジャースが触手を伸ばしています。
フィリーズといえば、2007年から5年連続でこの地区を制し、08年にはワールドチャン
ピオン、09年にもワールドシリーズ出場。リーグ有数の戦力を誇る常勝球団でした。
ところが今季開幕ダッシュに失敗すると、自慢の三本柱のうちロイ・ハラディ投手の離
脱とリー投手の不調が重なってずるずると後退、誰も予想していなかった地区最下位
に沈んでいます。

この事態に、ルーベン・アマロGMは今季で契約が切れる選手を中心に大がかりなチ
ーム再建案を断行したというわけです。無論、今シーズンの再浮上をあきらめたと受け
取れる決断です。
物議を醸したとはいえ、ファンからはチームの再構築は避けて通れない道と一定の理
解は得られている模様。アマロGMも「来季優勝するための戦力はまだ維持している」
と、ゼロから出直すような再構築とは見なしていないようです。数週間前には先発の
一角であるコール・ハメルズ投手と6年144万ドルの契約延長を行ったのは、そのスタ
ンスを裏付けるものといえます。また、リー投手の件も商談内容次第ではウェーバーを
取り下げることも可能で、放出策もここで打ち切りになりそうです。しかし、ライアン・ハ
ワード、チェイス・アトリー両内野手ら中心選手の健康状態に不安がある限り、前途は
明るいと言いがたいのも事実です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4.お勧め書籍


ブレイン・ルール
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4140395028/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4140395028&linkCode=as2&tag=deltagraphs-22

Pitch f/xの導入で野球の構造分析がずいぶんと進み、これからも新たな知見が多く
報告されることになるでしょう。
野球分析には(個人的に)3つの技術革新があったと考えられます。

最初はボックススコアの開発(データを取ること)
二番目にセイバーメトリクスによる数理的な分析(アウトプットの技術革新)
三番目にPitchf/xによるデータの大量・自動・客観的入力(インプットの技術革新)

この3つの技術革新によって、野球の構造分析が大きく進んだのは間違いないところ
です。少し気が早いですが、Pitch f/xによるンプットの技術革新の次の段階は何にな
るのでしょう?

有力な候補となるのが、脳の働きをデータとして取得することだと思います。
野球選手としての能力と脳のどの部分が関連しているのか?
あるいはどの様な部分が発達していると野球選手としての将来性を見込めるのか・・・
野球は目で見た情報を効率よく処理し、自らの体に(連続して)指令を出していく競技
です(恐らくほとんどの球技が同じ)。この分野の解明が進むと脳と神経系を診断する
ことで選手のポテンシャルが測れてしまうかもしれません。現在はセイバーメトリシャン
全盛ですが、何十年か先のフロントには脳科学に造詣の深い人物がGMになっている
かもしれません。

この書籍は野球についての話は出てきませんが、脳がどの様に発達し、人間の脳が
どの様なことが得意(あるいは不得意)かなど脳を理解する最初のステップとしてかな
り良くできています。



推奨書籍
http://deltagraphs.co.jp/bookstore.html

NPB初のbaseball Annual
「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1」発売中です
http://www.amazon.co.jp/deltagraphs-22/dp/4880652865

___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
----------------------------------------------------------------------

2012年08月03日のつぶやき

15:57
松田選手はマズイでしょ・・・  http://t.co/DhvutH8o
15:10
Do some teams have better scouts than others? http://t.co/XGq4hhMd Tangotiger面白い

2012年08月02日のつぶやき

15:44
What if MLB allowed Olympic Dream Teams in London? Here's the roster for Team Japan. http://t.co/gqKgmXaq
15:36
健康に問題を抱える有力選手を見ると、リプレイスメントレベルを基準にすることの合理性を再認識させられる。あたりまえですが、良く考えられてますね。
15:26
今日の公示はインパクト大。ロッテ厳しいな・・・ http://t.co/iT5s7E15 http://t.co/E0Lvj1My


selected entries

categories

archives