2012年05月31日のつぶやき

17:05
水も禁止! 五輪の売店はボッタクリか? 家族で昼食5千円! (産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/MVA6zwjf
15:13
ラミ、左足内転筋の違和感で帰京…DeNA http://t.co/geSXhPz6 調子が上がってきただけにちょっと心配な内容。次カードはDHのあるパ・リーグ開催なので、運用は何とか回るかな・・・
09:23
Roy Halladay Out 6-8 Weeks | FanGraphs Baseball http://t.co/Hgw6owEt ハラディの離脱でPHIがどう立ち回るかは注目ですね・・・
09:17
Oswalt, Texas Ranger | FanGraphs Baseball http://t.co/zipEdvmF
09:16
Q&A: Magglio Ordonez Calls it a Career | FanGraphs Baseball http://t.co/rnC4vHZF

2012年05月30日のつぶやき

20:11
ノーヒット・ノーラン試合で14奪三振は1968/9/14広島・外木場 義郎(大洋)の16奪三振に次ぐ記録。完全試合を目指すには理想的な投球内容でしたね・・・

2012年05月28日のつぶやき

09:55
Delta's Weekly Report Vol.13 http://t.co/mf2hLPnX #jugem_blog

Delta's Weekly Report Vol.13

▼第13号
----------
2012/5/28
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.13

───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第13号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース
2.今週のデータ分析
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.お勧め書籍

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース

■6位
巨人の杉内がセ・パ単独トップの6勝目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000052-dal-base
石井16年目の初スクイズ!無警戒の古巣相手に意表突く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120524-00000022-spnannex-base
【動画】絶妙スクイズ!G石井義人が古巣に恩返し 2012.5.23 L-G
http://www.youtube.com/watch?v=u1cudCitUwA
西武・渡辺監督、9回無死満塁の好機逃し「こっちが追い込まれている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000020-spnavi-base

交流戦4試合目となった22日の西武対巨人戦は、現在先発の軸でチームの勝ち頭の
岸孝之投手と、セ・リーグに移籍してからも好調の杉内俊哉投手の投げ合いに。岸投
手は、新球チェンジアップの出来がすばらしく、8回を投げ巨人打線を3安打無四球10
奪三振とほぼ完璧なピッチングを見せながら。2回に村田修一選手に浴びた一発と、
8回1死三塁から石井義人選手に決められたスクイズでの失点が命取りに。対する杉
内投手も、8回まで4安打2四死球8奪三振で無失点に抑え完封ペースでしたが、9回
に先頭打者から連続四球を与えてしまい降板。代わった山口鉄也投手も四球を出し、
無死満塁のピンチを背負うピンチを迎えましたが後続を切って2対0で巨人が勝利しま
した。

この試合、巨人の8回の攻撃(スクイズの場面)と、好機に得点出来なかった西武の9
回の攻撃が目に止まりました。紹介記事の文中には「無警戒」と書かれていたスクイズ
の場面ですが、実はその前の投球ではスクイズ警戒気味のピッチアウトと三塁牽制
(ポーズ)というシーンがありました。カウントが1ボール1ストライクとなり、西武バッテ
リーとしてはボールコースに投げにくい状況となってしまい、次の3球目にスクイズを決
められてしまいました。リプレーを見ると、代走として送られた三塁走者の鈴木尚広選
手は投球モーションと同時に猛然とダッシュするわけではなく、バントした時点でチャー
ジをかけたように見えました。脚力に自信のある鈴木選手が、西武バッテリーにスクイ
ズを悟らせないためのテクニックだったのではないかと察します。

最終回、西武は好機を逃がしましたが、実際は無死満塁でも同点に追いつける可能
性はそれほど高くないように見えました。というのは、チームの得点源でもある中島裕
之選手、中村剛也選手が四球で歩いたこと自体は悪いことではありませんが、左打
ちの5番秋山翔吾選手の打席では、杉内から山口への左投手での交代のため犠打
が選択され、例えバントが成功したとしても「よくて同点」という作戦を取る状況を経て
いたことが原因です。幸いにも、秋山選手も四球で出塁し無死満塁という絶好機にな
りましたが、西武の下位打線を考えると、試合を決めるような打撃が期待できるのは、
6番エステバン・ヘルマン選手ぐらいしかいませんでした。そのヘルマン選手は9球粘
った末に、山口投手のスライダーを空振りして三振。続く7番阿部真宏選手は打力の
求められる一塁手としての出場ながらここまで10打数無安打。調子のよくない打者が、
シーズン初安打を同点打か逆転打で放つというのもイメージしにくい状況でした。下
位打線のオフェンス力に重要なウィークポイントを抱えていたこと、信頼のおける代打
がいないことは編成上の問題と言えそうです。

7回2死二塁の場面ですでに代打起用されていた平尾博嗣選手がその役目を果たせ
たかもしれませんが、今季は1軍昇格したばかりでまだ無安打。9回まで出番を待っ
たとしても球界屈指のリリーバーである山口投手から結果を出すことは難しかったの
ではなかったかと思います。高額年俸の主力については、そこそこ結果を出している
ものの、控え及び若手の伸び悩みが深刻な西武の戦いは、今後もかなり厳しいもの
になりそうです。


続きはこちら


推奨書籍
http://deltagraphs.co.jp/bookstore.html

NPB初のbaseball Annual
「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1」発売中です
http://www.amazon.co.jp/deltagraphs-22/dp/4880652865

___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
----------------------------------------------------------------------

2012年05月27日のつぶやき

15:59
【ヤクルト】由規が左膝剥離骨折(日刊スポーツ) - Y!ニュース http://t.co/olrSuuov


selected entries

categories

archives