2012年06月13日のつぶやき

10:42
広島 ニック穴埋めに新助っ人補強へ 松田オーナー「早急にやる」(スポニチアネックス) - Y!ニュース http://t.co/SbKBO1Ev あっ、さすがに補強しますよね・・・
10:38
ラミ2000安打へ超積極打法 今季176打席で四球0 http://t.co/wsq1ANfu 出塁に対するアプローチは選手それぞれだけど、「積極打法」って日本球界が抱える問題点を本当によく現している・・・
10:19
ニック最悪今季絶望!左ひざ重傷だった…新4番は会沢も有力候補(デイリースポーツ) - Y!ニュース http://t.co/4fcakFLP これ広島打線にはトドメの離脱ですよね・・・。さすがに外国人選手探すのかな・・・
09:42
さて、本日から日曜日まで出張。 頑張ろう。 http://t.co/0WsoMkHu

2012年06月12日のつぶやき

20:40
The Phillies As Sellers | FanGraphs Baseball http://t.co/SalIvMG1
15:15
Buyers, Holders, or Sellers? | FanGraphs Baseball http://t.co/F5ANboBs

2012年06月11日のつぶやき

10:15
Delta's Weekly Report Vol.15 http://t.co/so4jdryY #jugem_blog

Delta's Weekly Report Vol.15

▼第15号
----------
2012/6/11
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.15

───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第15号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【Student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.お勧め書籍

───────────────────────────────────

成績が安定しにくい打者とは -MLB分析編-【Student】


はじめに

前回の分析では、打率を新たな観点からとらえたNathaniel Stoltz氏の研究を紹介
してきました。Stoltz氏の主張は

打率=安打÷打数

という式で計算されてきた打率を

打率=[本塁打+{BABIP×(打数-本塁打-三振)}]÷打数

と調整してみてはどうかというものでした。計算式を改めることで、打率を長打力(本
塁打)とボ-ルコンタクト能力(三振の少なさ)、BABIPという3つ要素から計ろうとして
います。

この〈Stoltz氏の打率〉は、BABIPが組み込まれるので、より将来の成績予測に役立
つというメリットがあります。前回は、このBABIPから予想される成績の変化に、本塁
打や三振の数がどう影響を与えるか? を検証してみました。結果は、少し複雑なも
のとなりましたが、BABIPから予想される成績の変化に、それぞれの選手の本塁打
と三振の数が、ある程度影響していることは確認できました。

ただ、前回確認できたのは「本塁打が多い打者は前年に比べてBABIPが低めに出
ても、前年から大きく成績を落とすことは少ない」といった、BABIPの値から予想され
る成績変化を緩和させている現象が主でした。

今回は、BABIPの変化がもたらす成績変化を、より大きくさせる要因はないかを検証
したいと思います。つまり「こういうタイプの選手は、BABIPの変化によっては活躍もし
くは低迷しやすい」と言える要因を探そうということです。

今回は、打者の特徴として、1打数当たりのシングルヒットと二塁打の割合に着目し
て分析していきます。

続きはこちら

推奨書籍
http://deltagraphs.co.jp/bookstore.html

NPB初のbaseball Annual
「プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート1」発売中です
http://www.amazon.co.jp/deltagraphs-22/dp/4880652865

___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
----------------------------------------------------------------------

2012年06月09日のつぶやき

09:29
木佐貫肉離れ…前半戦復帰は絶望的 http://t.co/KSmzOoWF チーム状態が徐々に良くなってきただけに、相当痛い離脱になりますね・・・・
01:30
横浜DeNA:攻守に精彩欠く筒香/日本ハム戦から http://t.co/QPjZtLx7 「次戦はスタメンから外すことを示唆」。チーム再建の象徴だけに今後も首脳陣は難しい選択を迫られることになりそう。「現在の勝敗」と「未来への投資」のバランスを上手く取れればまさに名将ですね。


selected entries

categories

archives