Delta's Weekly Report Vol.154

▼第154号
----------
2015/3/16
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.154
───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第154号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.データBOX【2014年Win Probability Added(規定投球回以上投手)】
5.お勧め書籍
6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4】

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】

■News7 アウト・オブ・オプションから見るMLB各球団の競争具合

Out Of Options Players: AL East
http://www.mlbtraderumors.com/out-of-options-2015
Out Of Options Players: AL West
http://www.mlbtraderumors.com/2015/03/out-of-options-players-al-west-3.html
Out Of Options Players: NL West
http://www.mlbtraderumors.com/2015/03/out-of-options-players-nl-west-2.html

MLBTR(Trade Rumour)から今季のアウト・オブ・オプション(マイナーオプション切れ)の
選手が次々と発表されています。現在、MLBの40人枠に登録されている選手の中には、

・サービスタイム5年以上(選手本人の同意無しでマイナー降格出来ない選手)
・サービスタイム5年未満(球団の意思でマイナー降格措置が行える選手)

に二分され、さらにサービスタイム(以下MLSC)5年未満の選手の中には、
マイナーリーグ・オプション(以下オプション)を使い果たしている選手がいます。
オプションについては、こちらのサイトが日本人選手を例に、丁寧な説明があります。


つづきはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2.今週のデータ分析【Student】

BABIP上位打者の打球分析 −打球データのベース作成−


はじめに

前回の分析で、2年連続BABIPの高い打者は、NPBの平均的な打者よりも
ゴロやフライが安打になりやすいという特徴がわかりました。
それでは、なぜ彼らの打球は他の打者よりも安打になりやすいのでしょうか。

安打になりやすい可能性は2通り考えられます。
1つは、彼らが安打になりやすい場所へ打つのが得意な可能性です。
グラウンドには野手の守備位置によってアウトになりやすいエリアもあれば、
安打になりやすいエリアもあります。
プロの投手の投げるボールですから、全ての打席で狙った場所へコントロールして
打つことは不可能ですが、シーズン通して打席に立てば、
技術の差が表れてくるものなのかもしれません。もう1つの可能性は、
打球の勢いが強いために同じ場所に打球が飛んでも、
平均的な打者よりも安打になりやすい可能性です。

以上の2つの可能性ですが、今回は前者の可能性を検証してみたいと思います。
後者の可能性は現状のデータでは検証が難しいです。まずは、個人の成績を見る前に、
比較としてNPB平均のベースデータを作成することが今回の目標です。

つづきはこちら

---------------------------------------------------------------------

6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4につきまして】


プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート4
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880653578/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4880653578&linkCode=as2&tag=deltagraphs-22


今年もセイバーメトリクス・リポートを出版します。。
発売日、内容などは暫定ですが、アマゾンで予約も開始しました。
Delta's Weekly Reportを昨年10月からご入会いただいている方には
メルマガ登録住所に一部送付させて頂きます。
※住所変更があった場合はinfo@deltagraphs.co.jpまでお知らせください。



セイバーメトリクス・リポート4の内容


(概要)

読んで学ぶセイバーメトリクスの使い方
2015年版は分析リポートを増強

日本のプロ野球をセイバーメトリクスで考える、分析リポート集第4弾は「アナリストの論考を通じ、
セイバーメトリクスの実際の分析への用いる上でのヒントを提供する」というテーマに立ち返りリポートを強化。
過去最多の執筆陣による、プロ野球に様々な角度から斬り込むテキストをお楽しみください。
また巻頭では分析的な観点からの「2015シーズンの注目点」として、4つのテーマを挙げて解説しています。
一方で開発を続けてきた「NPB向けWAR」、また「wOBA」「tRA」「UZR」などのアドバンススタッツは2014年分を完全掲載しています。


目次

リポートブロック

2015シーズンの注目点
 TOPIC 1 支配的な影響力見せてきた選手たちが迎える曲がり角
 TOPIC 2 米挑戦からの復帰組という補強チャンネルの今後は?
 TOPIC 3 「攻撃的な二塁手」が続々登場 変わるか守備位置のイメージ
 TOPIC 4 尽きぬ投手起用手法の議論 コンディション管理に注目

戦術と戦略を考える
 01 映像解析で盗塁阻止に対する捕手の貢献を探る (大南 淳)
 02 チームの得点力を効率的に高める打者構成 (Student)
 03 ホームアドバンテージの発生状況から考える (市川博久)

選手と評価を考える
 04 編成視点で考える大谷翔平の二刀流 (三宅博人)
 05 守備力の評価に視点を追加する (Student)
 06 外国人捕手の戦力化を考える上でのヒント (水島 仁)
 07 バイオメカニクスから見た打たれにくい投手の特徴 (神事 努)

指標を考える
 08 得点推定式を読み解く (蛭川皓平)

球史から考える
 09 NPBにおける投打二刀流史と、その選択の価値 (道作)
 10 4割打者の絶滅 (道作)
 11 オールタイム・ゴールデングラブ賞への道 (morithy)

データブロック
 
 2014リーグスタッツ

 2015主要戦力と2014チームスタッツ
  チームスタッツページの読み方
  福岡ソフトバンクホークス
  オリックス・バファローズ
  北海道日本ハムファイターズ
  千葉ロッテマリーンズ
  埼玉西武ライオンズ
  東北楽天ゴールデンイーグルス
  読売ジャイアンツ
  阪神タイガース
  広島東洋カープ
  中日ドラゴンズ
  横浜DeNAベイスターズ
  東京ヤクルトスワローズ

 2014 WARランキング
 セイバーメトリクス用語解説



(執筆者プロフィール)

岡田 友輔(おかだ・ゆうすけ)
統計的な見地から野球の構造・戦略を探るセイバーメトリクスを専門に分析活動に取り組む 。2011年にスポーツデータの分析を手がける合同会社DELTA(デルタ)を設立。日本でのセイバーメトリクスの普及を目指し基盤整備に取り組む。著書に『日本ハムに学ぶ 勝てる組織づくりの教科書』(講談社プラスアルファ新書)など。
twitterID @Deltagraphs

道作(どうさく)
1980 年代後半より分析活動に取り組む日本でのセイバーメトリクス分析の草分け的存在。2005 年にウェブサイト『日本プロ野球記録統計解析試案「Total Baseball のすすめ」』を立ち上げ、自身の分析結果を発表。セイバーメトリクスに関する様々な話題を提供している。
http://www16.plala.or.jp/dousaku/
http://dousaku.jugem.jp

三宅 博人(みやけ・ひろと)
2003年の松井秀喜の米移籍を機に分析活動を始める。幅広い分野の分析に取り組む。

morithy
野球データの計量分析サイト『日本プロ野球計量分析レポート&データ集』を運営。
http://homepage2.nifty.com/kappino/

蛭川 皓平(ひるかわ・こうへい)
セイバーメトリクスの体系的な解説を行うウェブサイト『Baseball Concrete』を開設。米国での議論の動向なども追いかけている。
http://baseballconcrete.web.fc2.com
twitterID @bbconcrete

高多 薪吾(たかだ・しんご)
デルタが配信するメールマガジンではレギュラーで記事を執筆する。ファンタジーベースボールのファン。
twitterID @hausmlb

Student
ブログ『野球いじり—野球データの分析・解析』で分析・執筆活動を行うほか、デルタが配信するメールマガジンでレギュラーで分析記事を提供。バレーボールの分析にも取り組んでいる。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/student/
twitterID @Student_murmur

水島 仁(みずしま・じん)
首都圏の民間病院の救急病棟に医師として勤務する傍らセイバーメトリクスを活用した分析に取り組む。メジャーリーグのほか、マイナーリーグや海外のリーグにも精通。アメリカ野球学会(SABR)会員。

神事 努(じんじ・つとむ)
中京大学体育学部卒。同大大学院にて博士号(体育学)を取得。専門はバイオメカニクス。2007年から2012年まで国立スポーツ科学センターに研究員として勤務。北京オリンピックでは、女子ソフトボール代表チームをサポートした。これまで、500名を超える投手のフォームを分析。

市川 博久(いちかわ・ひろひさ)
学生時代、知人が書いていた野球の戦術に関する学術論文を読み、分析に興味を持つ。その後『マネー・ボール』やDELTAアナリストらが執筆したリポートを参考に自らも考察を開始。

大南 淳(おおみなみ・じゅん)
ストップウォッチによる時間計測など、地道なデータ収集からの分析に取り組む。


DELTA関連書籍
http://deltagraphs.co.jp/delta_books.html
___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
___________________________________

Delta's Weekly Report Vol.153

▼第153号
----------
2015/3/9
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.153
───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第153号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.データBOX【2014年WPA野手】
5.お勧め書籍
6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4】

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】

■News9 開幕戦スタメン予想<セ・リーグ>

原監督「1番と4番が…我が軍の課題です」貧打に嘆き節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000011-dal-base
DeNA筒香 初球アーチに4番の風格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150306-00000025-tospoweb-base
4番雄平 今季も“本物”1号 スイングスピードはバレ以上!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000054-spnannex-base

先週の開幕ローテーション予想に続き、
今回はバッティングオーダーの予想を行ってみたいと思います。
各球団、キャンプでは新戦力が脚光を浴びていましたが、実際のところはどうなのか?
より実質的な予想を行うため、オープン戦が始まってからのスタメンオーダーを確認しながら、
チームの状態を確かめてみましょう。なお、予想オーダーはリンク先データに含まれています。

つづきはこちら


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2.今週のデータ分析【Student】

打者の固定度とチームの得点


はじめに

前回までの分析で、チームに打席数の少ない打者が多くなることが、
得点にとってマイナスであることがわかりました。
これは、「打者を固定する」ことの重要性を示したデータであると思います。

ところで、「打者の固定」というと、
どのようなオーダーを組むかという采配的な意味合いが強い気もしますが、
個人的には半分は結果論ではないかと思います。
打てない打者はメンバーから外されていくからです。

つまり、打者が固定されて起用されているということは、
采配以前に各打者がそれなりの打撃成績を残しているということになります。
この打者の固定度を評価することができれば、
チームとしての打撃がどの程度機能していたかを評価できないだろうか?
というのが今回のテーマです。

つづきはこちら


---------------------------------------------------------------------

6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4につきまして】


プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート4
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880653578/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4880653578&linkCode=as2&tag=deltagraphs-22


今年もセイバーメトリクス・リポートを出版します。。
発売日、内容などは暫定ですが、アマゾンで予約も開始しました。
Delta's Weekly Reportを昨年10月からご入会いただいている方には
メルマガ登録住所に一部送付させて頂きます。
※住所変更があった場合はinfo@deltagraphs.co.jpまでお知らせください。



セイバーメトリクス・リポート4の内容


(概要)

読んで学ぶセイバーメトリクスの使い方
2015年版は分析リポートを増強

日本のプロ野球をセイバーメトリクスで考える、分析リポート集第4弾は「アナリストの論考を通じ、
セイバーメトリクスの実際の分析への用いる上でのヒントを提供する」というテーマに立ち返りリポートを強化。
過去最多の執筆陣による、プロ野球に様々な角度から斬り込むテキストをお楽しみください。
また巻頭では分析的な観点からの「2015シーズンの注目点」として、4つのテーマを挙げて解説しています。
一方で開発を続けてきた「NPB向けWAR」、また「wOBA」「tRA」「UZR」などのアドバンススタッツは2014年分を完全掲載しています。


目次

リポートブロック

2015シーズンの注目点
 TOPIC 1 支配的な影響力見せてきた選手たちが迎える曲がり角
 TOPIC 2 米挑戦からの復帰組という補強チャンネルの今後は?
 TOPIC 3 「攻撃的な二塁手」が続々登場 変わるか守備位置のイメージ
 TOPIC 4 尽きぬ投手起用手法の議論 コンディション管理に注目

戦術と戦略を考える
 01 映像解析で盗塁阻止に対する捕手の貢献を探る (大南 淳)
 02 チームの得点力を効率的に高める打者構成 (Student)
 03 ホームアドバンテージの発生状況から考える (市川博久)

選手と評価を考える
 04 編成視点で考える大谷翔平の二刀流 (三宅博人)
 05 守備力の評価に視点を追加する (Student)
 06 外国人捕手の戦力化を考える上でのヒント (水島 仁)
 07 バイオメカニクスから見た打たれにくい投手の特徴 (神事 努)

指標を考える
 08 得点推定式を読み解く (蛭川皓平)

球史から考える
 09 NPBにおける投打二刀流史と、その選択の価値 (道作)
 10 4割打者の絶滅 (道作)
 11 オールタイム・ゴールデングラブ賞への道 (morithy)

データブロック
 
 2014リーグスタッツ

 2015主要戦力と2014チームスタッツ
  チームスタッツページの読み方
  福岡ソフトバンクホークス
  オリックス・バファローズ
  北海道日本ハムファイターズ
  千葉ロッテマリーンズ
  埼玉西武ライオンズ
  東北楽天ゴールデンイーグルス
  読売ジャイアンツ
  阪神タイガース
  広島東洋カープ
  中日ドラゴンズ
  横浜DeNAベイスターズ
  東京ヤクルトスワローズ

 2014 WARランキング
 セイバーメトリクス用語解説



(執筆者プロフィール)

岡田 友輔(おかだ・ゆうすけ)
統計的な見地から野球の構造・戦略を探るセイバーメトリクスを専門に分析活動に取り組む 。2011年にスポーツデータの分析を手がける合同会社DELTA(デルタ)を設立。日本でのセイバーメトリクスの普及を目指し基盤整備に取り組む。著書に『日本ハムに学ぶ 勝てる組織づくりの教科書』(講談社プラスアルファ新書)など。
twitterID @Deltagraphs

道作(どうさく)
1980 年代後半より分析活動に取り組む日本でのセイバーメトリクス分析の草分け的存在。2005 年にウェブサイト『日本プロ野球記録統計解析試案「Total Baseball のすすめ」』を立ち上げ、自身の分析結果を発表。セイバーメトリクスに関する様々な話題を提供している。
http://www16.plala.or.jp/dousaku/
http://dousaku.jugem.jp

三宅 博人(みやけ・ひろと)
2003年の松井秀喜の米移籍を機に分析活動を始める。幅広い分野の分析に取り組む。

morithy
野球データの計量分析サイト『日本プロ野球計量分析レポート&データ集』を運営。
http://homepage2.nifty.com/kappino/

蛭川 皓平(ひるかわ・こうへい)
セイバーメトリクスの体系的な解説を行うウェブサイト『Baseball Concrete』を開設。米国での議論の動向なども追いかけている。
http://baseballconcrete.web.fc2.com
twitterID @bbconcrete

高多 薪吾(たかだ・しんご)
デルタが配信するメールマガジンではレギュラーで記事を執筆する。ファンタジーベースボールのファン。
twitterID @hausmlb

Student
ブログ『野球いじり—野球データの分析・解析』で分析・執筆活動を行うほか、デルタが配信するメールマガジンでレギュラーで分析記事を提供。バレーボールの分析にも取り組んでいる。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/student/
twitterID @Student_murmur

水島 仁(みずしま・じん)
首都圏の民間病院の救急病棟に医師として勤務する傍らセイバーメトリクスを活用した分析に取り組む。メジャーリーグのほか、マイナーリーグや海外のリーグにも精通。アメリカ野球学会(SABR)会員。

神事 努(じんじ・つとむ)
中京大学体育学部卒。同大大学院にて博士号(体育学)を取得。専門はバイオメカニクス。2007年から2012年まで国立スポーツ科学センターに研究員として勤務。北京オリンピックでは、女子ソフトボール代表チームをサポートした。これまで、500名を超える投手のフォームを分析。

市川 博久(いちかわ・ひろひさ)
学生時代、知人が書いていた野球の戦術に関する学術論文を読み、分析に興味を持つ。その後『マネー・ボール』やDELTAアナリストらが執筆したリポートを参考に自らも考察を開始。

大南 淳(おおみなみ・じゅん)
ストップウォッチによる時間計測など、地道なデータ収集からの分析に取り組む。


DELTA関連書籍
http://deltagraphs.co.jp/delta_books.html
___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
___________________________________

Delta's Weekly Report Vol.152

▼第152号
----------
2015/3/2
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.152
───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第152号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.お勧め書籍
5.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4】

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】

■News5 開幕後1ヶ月分のローテーションを予想<セ・リーグ>

杉内3回6K零封!三つ巴開幕投手争いで猛アピール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000099-spnannex-base
虎助っ投史上初!メッセ、2度目の開幕内定「体つくっていく」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000021-sanspo-base
吉見2回零封で開幕投手名乗り「見劣りするけど目指す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000035-spnannex-base

3月27日からはじまるプロ野球の公式戦まで、あと1ヶ月を切りました。
報道では、開幕投手の内定や指名といった記事など、球春を感じさせるものが多くなってきました。
話題の焦点は、誰が開幕日に投げるのかというものが大半ですが、
開幕戦も2戦目以降も「143試合の中の1試合」には違いありません。
各球団の首脳陣は、我々ファンが思っている以上に公式戦をトータルで考え、
ローテーションを管理しているものと思われます。

そこで、今回は開幕戦から約1ヶ月の間、セ・パ12球団のローテ運用を予想し、
各球団の展望を占ってみたいと思います。
人選は各球団6名ずつ、基本は動かさない方針で、前年度実績のある投手を優先的に立てました。
参考として、昨年度の対戦防御率をカード別に表示しています。

つづきはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2.今週のデータ分析【Student】

続・チームの得点と打者の構成


はじめに

前回の分析では、チームにおける打者の構成を視覚的に整理してみました。
こうしたデータを見ながら、同じくらいのチームの打撃成績であっても、
得点に違いがある原因を見出すことができないだろうかを検証してみたいわけです。

前回は試験的な分析だったためサンプルが少なく、
今回はサンプルを増やしてデータを見ていきたいと思います

つづきはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年もセイバーメトリクス・リポートを出版します。。
発売日、内容などは暫定ですが、アマゾンで予約も開始しました。
Delta's Weekly Reportを昨年10月からご入会いただいている方には
メルマガ登録住所に一部送付させて頂きます。
※住所変更があった場合はinfo@deltagraphs.co.jpまでお知らせください。



セイバーメトリクス・リポート4の内容


読んで学ぶセイバーメトリクスの“使い方"
日本のプロ野球をセイバーメトリクスで考える分析リポート集第4弾は
「アナリストの論考を通じ、セイバーメトリクスの実際の分析への用いる上でのヒントを提供する」
というテーマに立ち返り、リポートを強化。
プロ野球に様々な角度から斬り込むテキストを多数収録しました。

一方で開発を続けてきた「NPB向けWAR」、また「wOBA」「tRA」「UZR」などの
アドバンススタッツは、今年もNPB全選手分を完全掲載!

■ リポートブロック■

2015年のプロ野球はここに注目
01 球界のパワーバランスを決定づけてきたスター選手の動向の影響は
02 補強の新チャネル「MLBからNPBへの復帰組」のパフォーマンスは
03 パ・リーグは難関ポジションに優れた選手そろえるチームが躍進か
04 タイトか。ルーズか。投手ローテーションに表れる首脳陣の考えを読む
05 二塁手の攻撃力が急上昇。この変化に対応できる球団、できない球団


◇戦術と戦略を考える

打者の構成とチームの得点の関係(Student)
映像解析で計る盗塁阻止に対する捕手の貢献(大南 淳)
ホームアドバンテージを科学する(市川博久)


◇選手と評価を考える

外国人捕手の戦力化を考える上でのヒント(水島仁)
守備力の評価に視点を追加する(Student)
オールタイム・ゴールデングラブ賞への道(morithy)
編成視点で考える大谷翔平の二刀流(三宅博人)


◇指標を考える

得点推定式を読み解く(蛭川皓平)


◇球史から考える

最後の二刀流・外山義明(道作)
4割打者の絶滅(道作)


■ データブロック■
2014WAR(Wins Above Replacement)ランキング
2014チームスタッツ
wOBA・tRA・UZRなどアドバンススタッツを完全掲載

セイバーメトリクス用語集&基礎解説

現在も新たな著者と交渉中で、内容が確定しましたら改めてご連絡いたします。


DELTA関連書籍
http://deltagraphs.co.jp/delta_books.html
___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
___________________________________

Delta's Weekly Report Vol.151

▼第151号
----------
2015/2/23
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.151
───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第151号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.データボックス【読売ジャイアンツ・福岡ソフトバンクホークスPOS別得失点貢献】
5.お勧め書籍
6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4】

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】

■News4 トッププロスペクト・ランキングの読み方、調べ方

【Baseball America】2015 TOP 100 PROSPECTS
http://www.baseballamerica.com/2015-top-100-prospects/
Ask BA: Who Missed The Top 100?
http://www.baseballamerica.com/minors/ask-ba-missed-top-100/
These Prospects Could Rise Onto 2016 Top 100
http://www.baseballamerica.com/minors/135692/

MLBの話題をもう一つ、現地先週19日にBaseball America(以下BA)のトッププロスペクト全体ランキングの発表がありました。毎年恒例、この時期に発表される同ランキングは、将来のメジャーリーガーを占い、スター選手を予測する情報ツールとして高い評価を受けています。ただし、ランキングされた選手の多くは本年中にメジャーデビューする可能性が低い、純粋な才能を基にした順位のため、その年の新人王予想などには使えません。

つづきはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2.今週のデータ分析【Student】

チームの得点と打者構成


はじめに

チームの得点の元となる打撃成績を、チームの合計値ではなく個々の選手の成績の集合として
捉えることができないだろうか、とうことでこれまで何度か分析してきました。
今回は特に打者の構成を可視化することを目的としてデータを見ていきたいと思います。


分析データ

分析対象は2002年から2014年のMLBにおける各チームの得点と所属する選手の成績になります。


つづきはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年もセイバーメトリクス・リポートを出版します。。
発売日、内容などは暫定ですが、アマゾンで予約も開始しました。
Delta's Weekly Reportを昨年10月からご入会いただいている方には
メルマガ登録住所に一部送付させて頂きます。
※住所変更があった場合はinfo@deltagraphs.co.jpまでお知らせください。



セイバーメトリクス・リポート4の内容


読んで学ぶセイバーメトリクスの“使い方"
日本のプロ野球をセイバーメトリクスで考える分析リポート集第4弾は
「アナリストの論考を通じ、セイバーメトリクスの実際の分析への用いる上でのヒントを提供する」
というテーマに立ち返り、リポートを強化。
プロ野球に様々な角度から斬り込むテキストを多数収録しました。

一方で開発を続けてきた「NPB向けWAR」、また「wOBA」「tRA」「UZR」などの
アドバンススタッツは、今年もNPB全選手分を完全掲載!

■ リポートブロック■

2015年のプロ野球はここに注目
01 球界のパワーバランスを決定づけてきたスター選手の動向の影響は
02 補強の新チャネル「MLBからNPBへの復帰組」のパフォーマンスは
03 パ・リーグは難関ポジションに優れた選手そろえるチームが躍進か
04 タイトか。ルーズか。投手ローテーションに表れる首脳陣の考えを読む
05 二塁手の攻撃力が急上昇。この変化に対応できる球団、できない球団


◇戦術と戦略を考える

打者の構成とチームの得点の関係(Student)
映像解析で計る盗塁阻止に対する捕手の貢献(大南 淳)
ホームアドバンテージを科学する(市川博久)


◇選手と評価を考える

外国人捕手の戦力化を考える上でのヒント(水島仁)
守備力の評価に視点を追加する(Student)
オールタイム・ゴールデングラブ賞への道(morithy)
編成視点で考える大谷翔平の二刀流(三宅博人)


◇指標を考える

得点推定式を読み解く(蛭川皓平)


◇球史から考える

最後の二刀流・外山義明(道作)
4割打者の絶滅(道作)


■ データブロック■
2014WAR(Wins Above Replacement)ランキング
2014チームスタッツ
wOBA・tRA・UZRなどアドバンススタッツを完全掲載

セイバーメトリクス用語集&基礎解説

現在も新たな著者と交渉中で、内容が確定しましたら改めてご連絡いたします。


DELTA関連書籍
http://deltagraphs.co.jp/delta_books.html
___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
___________________________________

Delta's Weekly Report Vol.150

▼第150号
----------
2015/2/16
───────────────────────────────────
          Delta's Weekly Report

              Vol.150
───────────────────────────────────
Delta's Weekly Report第150号のメニューはコチラです。

今週の目次
1.今週のピックアップニュース【高多薪吾】
2.今週のデータ分析【student】
3.セイバーメトリクス記事紹介
4.データボックス【広島・オリックスPOS別得失点貢献】
5.お勧め書籍
6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4】

───────────────────────────────────

1.今週のプロ野球ピックアップニュース【高多薪吾】

■News4 今季のブレイク候補を探せ!2若手有望株トップ10を人選

森か炭谷か…西武正妻バトル本格化 15日紅白戦先発マスク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000014-spnannex-base
楽天松井裕、守護神あるぞ!デーブ監督「中6日だともったいない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000019-dal-base
1軍昇格へ前進!虎・横田、3安打大暴れ!掛布DC「合格点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000031-sanspo-base
スギちゃん 中日の背番号202・岸本のブレイクを予想
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000044-tospoweb-base

即戦力ルーキーに続き、今度はプロ2年目以降の若手で
1軍でのブレイクを果たしそうな選手、ファームで著しい成長が
期待される選手たちをまとめてみましょう。

球団にとって重要なのは、チームの柱となる可能性がある選手がどこまで伸びて来るのか。
僭越ながら、それぞれ10人の若手をピックアップしました。


つづきはこちら


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2.今週のデータ分析【Student】


外野手の守備成績の変化 −ライト編−


はじめに

前回の分析では、中堅手のフライ処理のデータを見ました。
今回の分析対象はライトの選手です。
以下に示す表1のリストから分析対象選手を3名ピックアップしました。


つづきはこちら


---------------------------------------------------------------------

6.お知らせ【セイバーメトリクス・リポート4につきまして】


プロ野球を統計学と客観分析で考えるセイバーメトリクス・リポート4
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880653578/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4880653578&linkCode=as2&tag=deltagraphs-22


今年もセイバーメトリクス・リポートを出版します。。
発売日、内容などは暫定ですが、アマゾンで予約も開始しました。
Delta's Weekly Reportを昨年10月からご入会いただいている方には
メルマガ登録住所に一部送付させて頂きます。
※住所変更があった場合はinfo@deltagraphs.co.jpまでお知らせください。



セイバーメトリクス・リポート4の内容


読んで学ぶセイバーメトリクスの“使い方"
日本のプロ野球をセイバーメトリクスで考える分析リポート集第4弾は
「アナリストの論考を通じ、セイバーメトリクスの実際の分析への用いる上でのヒントを提供する」
というテーマに立ち返り、リポートを強化。
プロ野球に様々な角度から斬り込むテキストを多数収録しました。

一方で開発を続けてきた「NPB向けWAR」、また「wOBA」「tRA」「UZR」などの
アドバンススタッツは、今年もNPB全選手分を完全掲載!

■ リポートブロック■

2015年のプロ野球はここに注目
01 球界のパワーバランスを決定づけてきたスター選手の動向の影響は
02 補強の新チャネル「MLBからNPBへの復帰組」のパフォーマンスは
03 パ・リーグは難関ポジションに優れた選手そろえるチームが躍進か
04 タイトか。ルーズか。投手ローテーションに表れる首脳陣の考えを読む
05 二塁手の攻撃力が急上昇。この変化に対応できる球団、できない球団


◇戦術と戦略を考える

打者の構成とチームの得点の関係(Student)
映像解析で計る盗塁阻止に対する捕手の貢献(大南 淳)
ホームアドバンテージを科学する(市川博久)


◇選手と評価を考える

外国人捕手の戦力化を考える上でのヒント(水島仁)
守備力の評価に視点を追加する(Student)
オールタイム・ゴールデングラブ賞への道(morithy)
編成視点で考える大谷翔平の二刀流(三宅博人)


◇指標を考える

得点推定式を読み解く(蛭川皓平)


◇球史から考える

最後の二刀流・外山義明(道作)
4割打者の絶滅(道作)


■ データブロック■
2014WAR(Wins Above Replacement)ランキング
2014チームスタッツ
wOBA・tRA・UZRなどアドバンススタッツを完全掲載

セイバーメトリクス用語集&基礎解説

現在も新たな著者と交渉中で、内容が確定しましたら改めてご連絡いたします。


DELTA関連書籍
http://deltagraphs.co.jp/delta_books.html
___________________________________

メールマガジン「Delta's Weekly Report」

☆発行責任者:合同会社DELTA
☆公式サイト:http://deltagraphs.co.jp
☆問い合わせ:info@deltagraphs.co.jp
___________________________________


selected entries

categories

archives