2017年07月22日のつぶやき

23:50
遊撃UZR RngR(守備範囲)上位 7.22時点 源田(L)14.9 坂本(G)6.4 中島(F)3.6 今宮(H)2.9 高田(H)1.9 石井(F)1.9 安達(Bs)1.3 https://t.co/8liKcGJY0P 坂本、今宮らに大きな差をつけている源田の守備範囲
23:45
2017年遊撃UZR 7.22時点 源田(L)14.6 坂本(G)10.9 安達(Bs)5.6 今宮(H)4.3 堂上(D)1.8 https://t.co/8liKcGJY0P 源田は夏場を迎えても守備貢献が衰える気配はない。特にRngR(守備範囲)が14.9と圧倒的。
23:40
パ・リーグ球団別野手WAR 7.22時点 ソフトバンク 22.4 西武 17.2 楽天 11.1 オリックス 8.3 日本ハム 7.0 ロッテ -2.9 https://t.co/O8yivIg3QS 野手の貢献では西武がソフトバンクに迫る。首位・楽天は野手貢献は圧倒的ではない。
23:38
セ・リーグ球団別野手WAR 7.22時点 広島 23.1 中日 8.2 阪神 7.7 DeNA 6.9 読売 3.1 ヤクルト -0.3 https://t.co/DGvOkrqGjj 広島は野手の力が圧倒的。ヤクルトは故障者続出で控えレベルの選手が多く出場し、WARはマイナスに
23:33
セ・リーグ 守備時フライアウト率 7.22時点 DeNA 71.4% 広島 71.1% 中日 70.7% 阪神 69.2% 読売 68.2% ヤクルト 67.7% https://t.co/JESNZhj2qI ヤクルトもロッテと同じく外野守備でうまくアウトがとれていないようだ。
23:30
パ・リーグ フライアウト率 7.22時点 オリックス 72.0% ソフトバンク 71.0% 西武 70.9% 楽天 70.8% 日本ハム 70.0% ロッテ 67.6% https://t.co/KVAtFCq5lL ロッテは得点力の低さが注目されたが外野守備にも問題はありそう
23:24
7.22データ更新完了 https://t.co/ohMDoJKzCZ
22:44
中日・田島尻下がりの6月 原因は決め球となる変化球の甘さ https://t.co/DwU4ePq8bB 6月下旬に大きく奪三振が減っていた中日・田島。原因がどこにあったのかを探った。 https://t.co/DsaQ91vd8Q
11:34
RT @Deltagraphs: パ・リーグ ゴロアウト率 7.21時点 ソフトバンク 77.3% 西武 74.1% オリックス 73.8% 楽天 72.6% ロッテ 72.5% 日本ハム 71.7% https://t.co/YGwT14AWTg 昨季NPB最高の74.9%を…
11:34
RT @Deltagraphs: セ・リーグ ゴロアウト率 7.21時点 中日 75.1% 読売 74.6% 広島 73.0% DeNA 72.3% ヤクルト 71.9% 阪神 69.8% https://t.co/JESNZhj2qI 阪神は昨季の72.9%から大きく数字を下…
07:57
セ・リーグ ゴロアウト率 7.21時点 中日 75.1% 読売 74.6% 広島 73.0% DeNA 72.3% ヤクルト 71.9% 阪神 69.8% https://t.co/JESNZhj2qI 阪神は昨季の72.9%から大きく数字を下げている。内野の再編は大きな課題
07:53
パ・リーグ ゴロアウト率 7.21時点 ソフトバンク 77.3% 西武 74.1% オリックス 73.8% 楽天 72.6% ロッテ 72.5% 日本ハム 71.7% https://t.co/YGwT14AWTg 昨季NPB最高の74.9%を残した日本ハムが低下。低迷の要因に。

2017年07月21日のつぶやき

23:44
7.21データ更新完了 https://t.co/BFxno9fZqa

2017年07月20日のつぶやき

23:57
7.20データ更新完了 https://t.co/hUAJZ8DFBd

2017年07月19日のつぶやき

23:44
2017年 球団別BsR(走塁貢献)7.19時点 西武 13.3 広島 12.4 日本ハム 8.0 ロッテ 3.7 オリックス 2.5 SB 2.2 ヤクルト 1.7 中日 -5.7 読売 -8.7 阪神 -8.8 楽天 -11.9 https://t.co/0PuG8JBMNK
23:42
こうしたケースを他の場面(外野単打時における一塁から三塁の進塁、犠飛など)でも集計し、得点化したものがUBR(Ulatimate Base Runnning)。盗塁での得点貢献wSBと併せたものが当サイトの走塁貢献・BsRとなる。… https://t.co/sV5p9Dhofg
23:37
丸佳浩(広島)スイング率 2017.7.19時点 2014 37.3% 2015 38.9% 2016 41.8% 2017 44.9% https://t.co/XLO93ryRbi(会員用) 選球眼が良く四球獲得が持ち味の丸だが、ここ数年はスイングを増やし打撃を向上させている
23:31
7.19データ更新完了 https://t.co/a9xtzr5TGI
22:04
外野への単打が発生した場合の二塁走者本塁突入率 7.18時点 最悪の結果である走塁死を避けながら、いかに多く本塁に突入できているか。走者の能力だけでなく三塁コーチャーの判断の質も求められる。ソフトバンクは突入率が高いものの、走塁死… https://t.co/a4cy1CxxvB

2017年07月18日のつぶやき

23:36
広島の右翼手・鈴木は、今季走者が一塁にいる状況でライトへ単打が生まれた40回のうち、29回一塁走者を二塁にとどめている。平均と比較すると5.5回多い。このプレーを得点換算すると1.5点多く失点を防いでいることとなる。 https://t.co/DKXmqMUUbr
23:26
セ新人王資格者WAR 7.18時点 濱口(DB)1.9 京田(D)1.3 柳(D)1.0 星(S)0.7 中村(C)0.6 小野(T)0.6 池田(G)0.6 床田(C)0.4 桜井(G)0.4 西川(C)0.3 糸原(T)0.1 https://t.co/rSkjnErYzd
23:20
パ新人王資格者WAR 7.18時点 源田(L)3.5 山岡(Bs)2.3 甲斐(H)1.8 石川(H)1.6 黒木(Bs)1.1 武田(Bs)0.9 森原(E)0.8 https://t.co/026I4fuhwP
23:15
7.18データ更新完了 https://t.co/BFxno9fZqa
18:19
滞空時間は今季の本塁打で最も長い7.62秒 https://t.co/Ja2XesPatS
08:03
ロメロ(オリックス)7.17時点 打率.310 出塁率.361 長打率.594 wRC+ 166は200打席以上の打者で近藤、柳田、丸、秋山、茂木に次ぐ6位。平均的な打者と比較して1.66倍の打撃貢献… https://t.co/kLqRII4YTe


selected entries

categories

archives